Skip to content

DIN-RY5-N(5chリレーコントローラー)

5out 2in|押しボタン付リレーコントローラー

扱いやすいC接点リレー(定格1A/30V)。 瞬時A接点はもちろん、常時A接点、B接点を出力することで、自由なIoTが実現。 LAN Bridgeと組み合わせて、さまざまな電気機器をスマートフォンで操作することが可能。更にLOSと組み合わせることで、遠隔での操作が実現できます。

無電圧接点入力(※)は、1~2の各端子とC(コモン)が短絡することで、アプリ上のアイコンを変化させることができます。これによって機器のN/OFF(開/閉)状態を、ユーザーにリアルタイムで伝えることができます。

※製品の無電圧接点感知端子は「2ポートのみ」です。

【対応インターフェイス】
リレーx8 接点感知x8 CF-LINK RS-232 RS-485

特徴


DIN-RY5-Nは、エンドユーザーのことはもちろん、「設置する電気工事業者」のことも考えて設計されています。

冒頭にあったように、LAN Bridgeと組み合わせることで、アプリiViewer4を使って、スマートフォンからリレーを自在に操作することが可能。

扱いやすいC接点!!瞬時、常時A接点、B接点、あらゆる制御が自由自在!

アイデア次第で当社でさえ思いもつかなかったIoTが実現できます!

動作確認用の押しボタンがあるので、現場作業において、配線工事後のテストが容易にできます。

「あれ動作しない。」そんな時の切り分けも、パソコンを使わずに簡単に行うことができます。

ロードヒーティングに実装した時の写真。
(写真はDIN-RY5-N)
ロードヒーティングに実装した時の写真。 (写真はDIN-RY5-N)

概要


  • 扱いやすいC接点リレーが5ポート!!( 定格1A/30V)
  • 無電圧接点を感知する入力端子が2ポート (コモン共通)。
  • リレーテスト用物理ボタン搭載 (デフォルトではトグル。”瞬時”にも変更可能)。
  • 「1番接点が感知したら、1~3のリレーを開く」そんなイベントルールも簡単に設定可能。
  • 取り付け工事しやすいDINレール。

  • 大阪本社

    所在地
    : 〒532-0011
    大阪市淀川区西中島4-11-17
    新大阪龍馬ビル5F
    電話番号
    : 06-6476-9510
    FAX
    : 06-6476-9511
  • 関東試験室

    所在地
    : 〒359-1111
    埼玉県所沢市緑町4丁目30-23
    メゾンドカザマ203
    電話番号
    : 04-2941-2811
    • GreenWorksWiki
    • facebook
    • Youtube