PRODUCT
製品

LOSゲートウェイ

遠隔操作用クラウドゲートウェイ

当社の看板製品です。従来では、遠隔地からリレー・シリアルなどの命令を宅内に届けるとき、ポート転送やVPNを使うのが一般的でした。
本機を使うことで、遠隔地からのアプリiViewer4の命令を、LAN Bridgeに届けることが可能に
この時、VPNやポート転送は要りません。今のネットワーク環境そのままで、遠隔操作を実現します。
もちろん双方向通信に対応。コントローラーが取得した機器の状態をiViewer4に届けます。
(別途月額料:990円)

保証期間:
価格  :
オープン 
製品概要
システム図
結線図
取り付け写真図

製品概要

【特徴】
・Linked Online Service の略。
・電源を投入すると、自動的に専用クラウド”LOSクラウド"との間に「LOSトンネル」を作ります。
・VPNは不要。マンションなどの集合住宅インターネット環境下でもご利用可能。
・ファイヤーウォールの設定は不要。ポートを開放する必要がないので、セキュリティレベルを維持。

【VPNのデメリット】
・VPN環境を構築しないといけない。(ルーターに制限がある。)
・マンションタイプなど集合住宅用のインターネットに導入できない。
・アプリ起動の度に、VPNを起動しないといけない手間がある。

【ポート転送のデメリット】
・ルーター/ファイアウォールの設定のセキュリティーホールを開放する必要がある。

システム図

エコーライツと組み合わせた例

電池レスリモコンで照明を操作。しか、スマートフォンで外からも照明を操作できます。

結線図

取り付け写真

某ドッグラン制御盤

業務用エアコンとワンショットリモコンを遠隔操作するのに使われています。

A様邸-宅制御盤1

LAN Bridgeを介してDIN-MOD4 (x4台)とMOD-RY8-Nを遠(...)

A様邸-宅制御盤2

LAN Bridgeと同一LANであれば設置はどこに設置しても構いません。

エコーライツ制御盤

左下に見えるのがLOSブリッジです。外から照明を制御することができます。

よくある質問