簡単!遠隔リレー制御

まるで魔法!!リレー遠隔制御

シンプル・ワンショット

遠隔リレー制御装置

  • LANに挿すだけ

    設定不要!
    LANに挿すだけ

    初期設定すら不要!
    アプリを起動するだけ!

  • 遠隔操作もポート開放・ルーター設定不要

    ルーター・ファイヤーウォール
    VPNなど設定不要!!

    不思議!!
    ルーターの設定はそのまま!

  • 操作画面デザイン自由自在

    操作画面
    デザイン自由自在

    操作画面(iViewer4)は、
    オリジナルのデザインもOK

  • リレー遠隔制御装置・シンプルワンショット

    シンプル機能で
    低価格

    業務用機器で多く使用される
    「無電圧瞬時A接点」の操作に特化

どこからでもリレーをパチン!

利用方法は大きく2つ


接続方向から「宅内から外」だからポート転送も無し!だから安全!!

マンションなど「グローバルIPアドレス」がなくてもOK!

2つのプラン
遠隔操作の必要に応じて機器をお選びください。
ローカルのみで制御
SIMPLE Oneshot
95,000円(税抜)
スマホで遠隔操作
「LOS中継装置機能」を内蔵SIMPLE Oneshot PRO
98,000円(税抜)

主な用途

オフィス・工場・公共施設の「電気機器」を遠隔操作可能

こんなところに
「無電圧瞬時A接点」で動くものなら何でも!

顔認証装置との相性も抜群!

認証すれば特定の文字列を
TCPソケットで送信できればOK!!

接点の状態をアイコンに表示

接点の状態を感知して
iViewer4のアイコンを変えてユーザーに知らせます

接点の状態をアイコンに表示

留意事項

導入・設置において必ずご一読下さい。

  • 本機はIPアドレスを固定にする機能がありません。DHCPが必要です。
  • (アイコンを変えるための)接点感知用端子は、常時DC5Vが流れています。無電圧の開閉器と接続して下さい。
    マグネットセンサーやリレーなど
  • ※電源ステータスランプなどには絶対接続しないでください。破損・火災の原因となります。
  • 本機の内蔵リレーは「瞬時A接点」を叩くだけです。「開く」「閉じる」の命令は存在しないため、「常時接点」には使えません。

スマートフォンでの操作について

アプリiViewer4と、クラウドサービスLOSが必須です

  • スマートフォンのアプリは「iViewer4」をご利用下さい。
    ※同アプリのライセンスはスマートフォン1台につき1ライセンス発生します。
  • iViewer4の操作画面は、「GUI Designer」というソフトウェアで作成します。
  • 「GUI Designer」は、年間サポート費用が発生します。(1年目必須。2年目以降任意)
  • 遠隔操作において、LOSというクラウドサービスが必要です。

お申し込み内容欄に「Simple Oneshot貸出希望」とご入力のうえ、
お申し込みください。

FAQ

Q. Pro (98,000円)とノーマル(95,000円)の違いはなんですか?

A.遠隔機能があるかないかです

アプリiViewer4を使って、かつ遠隔で操作したい時はProをお選び下さい。(更に別途700円/月必要)

同一LANのみの操作においては、ノーマルで十分です。(月額利用料不要)

Q.常時接点は可能ですか?

A.「瞬時専用機」となります。

常時接点をできるようにすると、用途が多岐に別れることから、あえて「瞬時のみ」にしました。

常時接点をご希望でしたら、LAN BridgeとCF Mini(またはDIN-RY5-N, DIN-RY8-N)をお勧めします。

Q.本当に設定は要らないのですか?

A.はい!LANに挿すだけです

本機は出荷時にターゲットとなるクラウド情報を設定して出荷致します。

設置先のLANに接続すれば、すぐにご利用頂けます。(DHCP必須)

Q.遠隔操作において、クラウドの「月額契約」は必須ですか?

A.原則必須です

但し、当社認定代理店の中には、当社からそのクラウドサービスをボリュームディスカウントで提供している所もあります。

詳しくは「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。