CASES
導入実績

異常報告システム|コマツカミンズエンジン様(栃木県小山市)

コマツカミンズエンジン導入事例
設置 株式会社グリーンワークス
種類 工場
導入時期 2024年5月
ロケーション 栃木県小山市

概要

建設機械シェア世界第2位の小松製作所。そのグループ企業としてディーゼルエンジンの製造を手掛けるコマツカミングエンジン株式会社様から、当社のインスタグラムを通じてご相談をいただきました。
同社が抱えていた課題は、工場内での各オペレーターと管理者間における伝達手段。それを簡単かつ円滑にすべく、考案されたシステムです。 各オペレーターは電池レスリモコンを押すと、各ボタンにあらかじめ設定したショートメッセージがMicrosoft Teamsを通して、各担当者に送信されます。
オペレーターが各担当者にインシデントを報告する際の一瞬の "ためらい"をなくし、工場内での情報共有や工程管理のレベルを引き上げることに貢献できました。

・同社が当社に問い合わせるきっかけとなったInstagramがコチラ
・本件のブログはコチラ

「伝達をスムーズにしたい。」

「オペレーターと安全管理担当者との連絡の敷居を下げたい。」そんな思いがあった同社の安全管理担当者S様。

電池レスリモコンから電波を送信

オペレーターが電池レスリモコンを押下すると、定型メッセージがTeamsに送信。メッセージはcsvで簡単に設定。

電池レスリモコン

本システムの心臓部。電池レスリモコンからの個体識別IDをコマツ社内の専用サーバーに転送します。

制御盤

LAN Bridgeが電池レスリモコンの個体識別IDをAzure サーバーに転送します。画面左下のDIN-RY5-Nはブザーを鳴動するのに使用。

アプリで各ラインを視覚化

iPhone/iPadのアプリiViewer4で、どこに何が起きているかが一目で分かるようになっています。

システム構成図