slider-1

CF Mini

小型オールインワン・コントローラー

コマンドフュージョン製品の中で最もベーシックなコントローラー。LAN Bridgeと組み合わせて使います。
小型でありながら、赤外線だけでなく、リレー、IO、RS-232Cのインターフェイスを搭載。CF Linkケーブルを使って最大200台以上拡張可能。


価格:オープン

CF Miniの紹介

■特徴

コマンドフュージョン製品の中で最もベーシックなコントローラーです。
小さいながらも赤外線、RS-232C、IO、リレーポートを搭載。シアタールーム、小~中規模会議室、教室などのオートメーションにご利用頂けます。 

■ルールエンジン搭載

iPhone/iPadから又はGoogle Homeから命令した時、同じ命令でも機器の状態によって違うアクションを実行することができます。例えば「家全体の床暖房一斉OFF」を押したとします。この時電源のON/OFFを状態を感知して命令します。これによって逆に切れている機器がついてしまうという「反転」を防ぐことができます。

■ON/OFF個別のIR信号を工場出荷の状態から搭載

国内家電メーカーでは、SONY、SHARP、DENON、Panasonic、などのテレビやDVDプレーやのON/OFF個別の信号を工場出荷の状態から搭載しています。これによってマクロを実行させたとき、ON/OFF反転してしまうのを防ぐことができます。

■ CF Linkで最大237台のコントローラーと接続 

CF Linkを使えばCF Mini、DIN-MOD4、CF IR Blasterなど合計237台と連結可能!

CF Miniの取付・構成例

盤に取り付け

隣にCF Miniが見えます。CF Miniとよく似ていますが厚さがCF Miniの方が厚いのが特徴です。

LANBridgeと組み合わせて使います。

CF MiniはLANポートを持っていないため、スマートフォンと連携させるにはLAN Bridgeが必要になります。

棚の裏に設置すればスペースゼロ!

写真は某アパレルショップでの取り付け例。棚の裏に取り付ければ実質スペースゼロ!省スペースも特徴です。