Remote Wake Pro

社内のパソコンの

パソコンの電源をON
パソコンの電源をON

貴社のセキュリティレベルを一切落とすことなく、安全に社内のPCの電源をオンにできる装置です。「VPN」や「ポート転送」は不要!
是非他社製品と比較してください。

リモートウェイクプロ本体と技術者

テレワーク こんな悩みありませんか?

テレワーク時社内のパソコンの電源を遠隔で入れたい時
リモートウェイクプロでさくっと解決

IT管理者のことを考えて開発!

IT管理者のことを考えて開発

「ムフ。これは嬉しい!!」

Remote Wake Proは、

すぐに導入できます!!

VPN不要

Firewallの設定不要

ルーターの設定不要

セキュリティはそのまま

パソコンにソフトのインストール不要

月額料金不要

「私自身の経験を基に開発しました。」

「在庫を確認したい!でもPCの電源を切ったから、アクセスできへん・・・(泣)。」

こういう経験を幾度となくしてきました。いろいろ調べたのですが、どれもセキュリティがイマイチ。

当社は元々、照明・エアコンなどを遠隔で操作できる技術があったので、それを応用して本製品を開発しました。

(株式会社グリーンワークス社長)

操作マニュアル

仕様書ダウンロード

デモ機お申込み

リモートウェイクプロのここが凄い!!

必ず他社と比較してください!!

https(443)のOutboundポートを使ってアクセス

「VPNもポート転送も不要です!!」

他社でよくある「WOL」の命令を受動的に受信する製品とは、根本的に構造が違います。

能動的にhttps(443番)を通って当該クラウドにアクセス。つまり、接続の方向が中から外!

社外から社内の誰かにメールを送信する際、わざわざVPNなんか使いませんよね。それと同じ仕組みを利用!

(株式会社グリーンワークス社長)

誰がどのPCの電源を入れられるかの「割り当て」が自由

「IT管理者のことを考えて設計しました!」

権限を割り振るなど、他社製品にはなかなかない機能を追加しました。

初期設定は、ブラウザでIT管理者なら誰でも簡単に行うことができます。

(株式会社グリーンワークス社長)

リモートウェイクプロは即導入できる

「本当に設定は要りません!」

専用クラウドに入ってきた「WOL」の命令を感知して、社内にブロードキャストで配信。

一斉同報だから送信先のターゲットは無し。本当に何も設定は要らないのです。

Youtubeでご案内

「社内のセキュリティはそのまま!」

お客様の声

「休日会社からの電話が無くなりました!」

週末になると必ず「悪い!社内の俺のパソコンの電源を入れてくれ。」という電話が1件はありました。
Remote Wake Proを導入してから、週末は家族と楽しむことに専念できます!

(運送会社・IT管理者)

「本当に設定が不要でした。」

他社製品の場合、Firewallの設定変更が必要と言われ、社内での承認が下りませんでした。
Remote Wake Proは、Firewallどころか、本体の設定も本当に不要でした!ユーザーサポートも超簡単で助かります。

(電機メーカー・ヘルプデスク担当)

「時間の節約になりました!」

これまではパソコンの電源を入れるだけの為に、わざわざ30分かけて職場に向かうことがありました(泣)。
今はその必要が一切ありません。本当に快適です!!

(パソコン教室経営者)

「うちの会社でも動いた!!」

うちの会社はとにかくセキュリティが強固。WOLの命令は絶対にブロックされると思っていました。
やってみると、Proxyの情報をマニュアル通りに入れるだけ。問題なく動作しました!

(広告代理店・IT部責任者)

よくある質問

操作マニュアル

仕様書ダウンロード

デモ機お申込み

  • 大阪本社

    所在地
    : 〒532-0011
    大阪市淀川区西中島4-11-17
    新大阪龍馬ビル5F
    電話番号
    : 06-6476-9510
    FAX
    : 06-6476-9511
  • 関東試験室

    所在地
    : 〒359-1111
    埼玉県所沢市緑町4丁目30-23
    メゾンドカザマ203
    電話番号
    : 04-2941-2811
    • GreenWorksWiki
    • facebook
    • Youtube