導入実績

スマートガレージ (東京都)

当社が初めて携わったスマートガレージを紹介致します。
オーナー様が一番こだわった点、それは毎日乗る愛車である日産インフィニティのエンジンスタート。まずガレージの愛車のマフラー後部に排気ガス排出装置を設置。そして住居エリアである3FからiPhoneを使って操作。運転中になったのをiPhoneで確認した上でリモートでエンジンスタート。
「この一連の操作を出来る業者を探していました。一番出来そうな所がグリーンワークスさんでした。」これがファーストコンタクトでした。

お客様からのご相談

「排気ガス排出システムをスマートフォンで確実に操作した。」

写真が主役の排気ガス排出システム。
「改築にあたって排気ガス排出システムを、壁スイッチ、iPhone、iPad、どれからも操作できるようにしたい。しかもついたか消えたかが、どこからでも分かるように工夫して欲しい。」というのがファーストコンタクトでした。

グリーンワークスからの提案-その1

「運転時にアイコンを変化」

排気ガス排出システムが運転している時、iPhoneにあるそれ用のアイコンが赤く光るようにプログラミングしました。
3Fで生活されるY様はは、このアイコンを確認したあと、愛車のワイヤレスキーでエンジンをスタートします。

グリーンワークスからの提案-その2

「シャッターをiPhoneで操作」

シャッターをiPhoneで操作できるようにしました。それだkでなく実際のシャッターの開閉状態とアイコンとを連動させるようにしました。
開閉状態はa接点信号をシャッター側からコマンドフュージョンに送られ、コマンドフュージョンがアイコンを変化させます。
(Youtubeを開く)

グリーンワークスからの提案-その3

「幅寄せライトとシャッターを連動」

ガレージシャッターが開いた時に、自働的に幅寄せライトも光るようにしました。
但しご近所の目から、照度センサーと連携させて「昼間は光らず、夜のみ光る。」という工夫も凝らし、喜んで頂きました。

導入の様子

その他の事例