導入実績a

事例-1

10年前他社が導入したシアタールーム、「リモコン操作をタッチパネル化してくれたのはいいけど、ボタンだらけで結局使ってない。」ということでリニューアル。プロジェクターとスクリーンは交換。当社はそのタッチパネルをiPad化する所を担当させて頂きました。

qq

(左はメイン画面で、右はテレビの視聴画面。)
一番工夫したのはテレビ視聴時のチャンネル操作。『チャンネルUPボタン』を押したとき、単にそのリモコン信号を発光するのではなく、あえて次の局番のチャンネルの信号を送信させます。例えば「5CH」が選ばれている時に『チャンネルUPボタン』を押せば、「6CH」の信号を発光します。

qq

上の時に『チャンネルUPボタン』を押したらこのような画面になります。これによってiPadに表示している局番と実際テレビから表示されている局番は必ず一致することに成功。リモコンを超えたUIを実現しました。

qq

まずオーナー様のご感想の一言目が「これだったら使うわ!」
ご満喫頂きました。

導入の様子