よくある質問

エンドユーザー様からよくある質問

素朴な質問

  • Q: 最近各家電メーカーさんからスマホアプリが登場しているのに、なぜわざわざグリーンワークスさんのシステムを導入するのでしょうか?

    A: CommandFusionというコントローラーを介すことによって、アプリや音声認識に対応していない機器をコントロールできることです。さらに「Google Homeに話す」「アプリのボタンを押す」「押しボタンを押す」といった、1つのアクションで異なるメーカー同士を連動して操作できます。
    さらにその操作が、引き渡し(入居)後でも自由に変更できるという点です。

    Q: CommandFusionのメリットは?
    A: エンドユーザーだけでなく、施工や設定する側のことを非常によく考えて作られています。
    >>詳しくはパートナーインタビューを参照下さい。

  • 住宅用設備
    床暖房、給湯器、電気錠、照明、排気ガス排出システムなど

    家庭用エアコン
    ダイキン、富士通ゼネラル、東芝、Panasonic、日立など赤外線リモコンで操作できる機種
    (赤外線学習に失敗した赤外線信号はこれまでありません)

    照明設備
    リモコン付きの照明器具、Panasonic ライトマネージャー、ルートロン、パワーリレーで入切できるもの全て、など

    赤外線リモコンで制御できるもの
    テレビ、DVDプレーヤーなど、赤外線リモコンで動くもの全て

    オフィスシステム
    照明、会議室呼び出しシステム、内線表

    シアター機器
    プロジェクター、スクリーン、テレビ、切り替え機、AVアンプなど多数

  • CommandFusionを導入した場合、リモコンの赤外線はもちろん、

    • リレー制御 (無電圧 、有電圧)
    • JEM-A
    • TCP/IPコマンド
    • Telnet
    • RS-232C

    など、さまざまなインターフェイス(信号)に対応しているので、幅広いオートメーションが実現できます。
    さらにグリーンワークスは、なるべくどの機器もON/OFF状態がアイコンで分かるUI(ユーザーインターフェイス)作りに拘っています。

  • HEMSはエネルギーや消費電力を「見える化」に特化したシステムです。
    グリーンワークスはそれよりも「人が押して操作する。」「人が話して機器を動かす」ことに重点を置いています。

導入前の質問

アプリLinked Playerに関する質問

一般的な質問

ライセンスに関する質問

  • 1デバイスあたり20,000円となります。

  • ダウンロードしただけではご利用できません。端末ごとにライセンス認証をする必要があります。
    機種1台1台にある個体識別IDをグリーンワークスに送っていただいたあと、グリーンワークスがその機種専用のライセンスキーを発行します。
    個体識別IDの送付方法は難しくはありません。ご契約者のみお伝え致します。

  • まずライセンスを移行元のデバイスから抹消手続きを行って下さい。グリーンワークスが確認後、新しいデバイス用にキーを発行します。
    1ライセンスの移行手続きは2回まで。3回目以降は再度20,000円が発生します。
    Linked Playerライセンス移行

工務店・ハウスメーカー様からよくある質問

電気担当者からよくある照明システムの質問

CommandFusionについて

  • ホームオートメーションのコントローラーのメーカーです。
    代表のジャロッド・ベルはクレストロンオーストラリアでサポート及び開発担当を担当していました。その後同僚でマレーシア出身のシオン・ロウとCommandFusionを設立。

    現在はエンジニアサポートはジャロッドがオーストラリアから担当。シオンはマレーシアに戻り新製品開発担当口になっています。
    彼ら自身の経験から、ユーザー側だけでなく、現場でインストールする立場のことを非常によく考えて設計されています。
    グリーンワークスが日本の総代理店となります。

  • ハードウェアの強み
    CommandFusion

    1. 拡張性が非常に豊かです。数年経ってレイアウトチェンジしても、配線をし直すことなく対応できることです。プログラムも大幅に入れ替えることがありません。

    2. 赤外線学習器が優れています。これまで学習できなかった赤外線信号はありません。

    ソフトウェアの強み

    アプリLinked Playerを使うことによって、CommandFusion、クレストロン、アイリモコン、AMXと言った他社のコントローラーと連携して、1つのアプリでコントロールできる点です。既にどれかを導入されているお客様には、既存の環境を活かしながら、或いはそれぞれの長所を生かした幅広いオートメーションに拡張できます。

  • 本国のオーストラリアなので、サポートにあたって日本との時差がほとんどありません。
    パートナー様に限り、緊急の場合はSkypeやTeam Viewerでサポートを直接受けられることもあります。
    (平日に限る)

  • スマートフォンから操作する際、そのプログラムは全てスマートフォン側に依存させています。コントローラーにはプログラムはありません。だから動作が早く誤作動もありません。
    CommandFusionが原因による納品後のトラブル、クレームはこれまでありません。

グリーンワークス 国内唯一のCommandFusion正規代理店

パートナー募集

グリーンワークスはCommandFusionの操作性・拡張性にいち早く着目。国内唯一の総代理店として、その販売網を全国に拡大しております。
現在サービス拡充にあたり、日本国内にパートナーを募集しております。
既にCrestronやiRemoconなど導入されている場合でも、Linked Playerを使えば既存システムをそのまま活かしたまま拡張することもできます。
ご質問はお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

  • プログラム (GUI作成、Java Sciript、正規表現など)
  • 電気工事業者
  • AV機器システム構築
  • 大阪本社

    所在地
    : 〒560-0034
    大阪府豊中市蛍池南町2-4-8
    電話番号
    : 06-6151-4118
  • 新大阪ショールーム

    所在地
    : 〒532-0011
    大阪市淀川区西中島4-11-17
    龍馬ビル501
  • 東京営業所

    所在地
    : 〒107-0052
    東京都港区赤坂2-16-6
    BIZMARK赤坂
    電話番号
    : 03-6403-0908