赤外線発光器

CF IR Blaster

270°広範囲赤外線発光器

前面に8個、更に左右に2個ずつ、合計12個の発光LEDを使って部屋中を広範囲に赤外線信号を照射。天井など好きな所からエアコンやテレビなど、部屋中の家電を隈なく制御します。

・通常LANBridgeとセットで使います。
・赤外線信号のリピーター装置ではありません。


価格:オープン

製品の紹介

■特徴

前左右、合計12個の発光LEDを使って270°にわたって、エアコンやテレビなど部屋中の家電を隈なく制御します。

■赤外線受光してそれをトリガーに!!

任意の赤外線信号を受けて、それをトリガーにして、「リレー」「RS-232C」「TCP/IP」「別の赤外線信号」を出力するこができます。応用すればNature Remoを使って「床暖房」「ガレージシャッター」などのコントロールができます。
(Youtube:リモコンの赤外線信号をRS-232Cに変換)

■ON/OFF個別のIR信号を工場出荷の状態から搭載

国内家電メーカーでは、SONY、SHARP、DENON、Panasonic、などのテレビやDVDプレーやのON/OFF個別の信号を工場出荷の状態から搭載しています。これによってマクロを実行させたとき、ON/OFF反転してしまうのを防ぐことができます。

■ CF Linkで最大236台のコントローラーと接続 

CF Linkを使えばCF Mini、DIN-MOD4、CF IR Blasterなど合計236台と接続可能!

取付・構成例

プロジェクター上に取り付け

プロジェクター上に取り付ければ、目立たない上見通しがいいので部屋中をカバーします。

部屋中隅々まで発光!

写真のプロジェクターの隣に置きました。向かいのスクリーンとテレビはもちろん、吹き抜けのロールスクリーンもこれ1個で楽々制御。

棚の裏に設置すればスペースゼロ!

写真は某アパレルショップでの取り付け例。棚の裏に取り付ければ実質スペースゼロ!省スペースも特徴です。