Skip to content

DIN-MOD4

カートリッジ式コントローラー

お客様の用途に合わせて、MOD-IO8, MOD-LRY8, MOD-COM4の中から最大4つのカートリッジを装着することができます。もちろんCF Linkで最大200台以上連結することが可能。
大規模な案件(病院、工場、学校、オフィスビル)などに適しています。

【対応インターフェイス】
CF-LINK RS-232

各インターフェイス

シリアル通信とも呼びます。特定の文字列を機器と送受信するのに使います。
(用途)バーコードリーダー、AVアンプ、ルートロン、医療用用血圧計、QRコードリーダーなど

■RS-232C

シリアル通信とも呼びます。特定の文字列を機器と送受信するのに使います。
(用途)バーコードリーダー、AVアンプ、ルートロン、医療用用血圧計、QRコードリーダーなど
コマンドフュージョン連結インターフェイス。用途に合わせて最大235台を拡張!
(メーカーサイト)
(用途)CF Mini, DIN-MOD4, SW-16, CF IR Blaster

■CF Link

コマンドフュージョン連結インターフェイス。
用途に合わせて最大235台を拡張!
(メーカーサイト)
(用途)CF Mini, DIN-MOD4, SW-16, CF IR Blaster

用途に合わせてカートリッジを選べる!

【8ポートリレー端子】
30V1Aリレー。オムロンのMY2や空調、JEM-A、電気錠、昇降機など。

MOD-LRY8

【8ポートリレー端子】
30V1Aリレー。オムロンのMY2や空調、JEM-A、電気錠、昇降機など。
【8ポートIO端子】
センサーなどから接点を感知するのに使われます。

MOD-IO8

【8ポートIO端子】
センサーなどから接点を感知するのに使われます。
【8ポート赤外線】
GW-IRB4やIRE-Slimなどから赤外線信号を発光します。

MOD-IR8

【8ポート赤外線】
GW-IRB4やIRE-Slimなどから赤外線信号を発光します。
【シリアルポート】
RS-232C, RS-422どちらにも対応しています。

MOD-COM4

【シリアルポート】 RS-232C, RS-422どちらにも対応しています。

設置事例

通常はここまでが建築工事

盤内にみえているケーブル類は、各エアコンや電気錠などに配線されています。

取り付け完了時の写真

取り付けが終わると、それから動作確認を行います。

盤に取り付けの様子

右手に持っているのがLAN Bridge。左手に持っているのがDIN-MOD4です。

当社新大阪ショールーム

空調・電気錠・各照明・電動カーテンなどを制御しています。黄色がCF Linkケーブルです。

大型案件はテプラは必須

大型案件は、IDやSlotなど予めテプラを貼っておくと、現場作業がスムーズになります。

エアコン24台制御!

エアコンが何台増えようとCF Linkで楽々拡張。それがコマンドフュージョンのメリットの1つです。

  • 大阪本社

    所在地
    : 〒532-0011
    大阪市淀川区西中島4-11-17
    新大阪龍馬ビル5F
    電話番号
    : 06-6476-9510
    FAX
    : 06-6476-9511
  • 関東試験室

    所在地
    : 〒359-1111
    埼玉県所沢市緑町4丁目30-23
    メゾンドカザマ203
    電話番号
    : 04-2941-2811
    • GreenWorksWiki
    • facebook
    • Youtube