FEATUERS

当社のオートメーションシステムの特徴です。単にスマホで家電集中する装置ではありません。

ハードウェア

 コマンドフュージョンの特徴

CommandFusion-lineup

iOSに特化しているから安定

コマンドフュージョンは、2011年にクレストロンやAMXのサードパーティーアプリをリリースすると同時に誕生したオーストラリアを拠点に置く会社です。
2012年に自社製のハードウェアの発売を開始。
その最大の特徴は、対応したインターフェイスの種類と拡張性。リレー、RS-232C、JEM-A(※1)、IR、TCP/IPなど。
また開発者が工事出身である経験から、現場で作業することをよく考えて設計されているのも特徴です。

全てのネット環境において「外からの操作」が可能

VPNは不要。シームレスな双方向通信コントロールはグリーンワークスだけ。

ルーターはどの機種でもOK!!

グローバルIPアドレスは不要!

固定IPアドレスも不要!

VPNもポート転送も不要!

だからマンションの共有型インターネット回線でもOK!

しかも双方向通信で機器の状態が分かる!

外から操作

自由度の高いインターフェイス

コマンドフュージョンを使えば様々なホームオートメーションを実現できることが分かる相関図

この図をみることで、単なるリモコン学習装置の比較対象でないことが分かります。
それどころか、コマンドフュージョンが無限の可能性を秘めていることが分かります。

 通販で売られているリモコン学習機との違い

リモコン学習機能は、コマンドフュージョンでできることの、ほんの一部にしか過ぎません。
そのことだけでも、ネット通販で手に入る「リモコン学習機」とは、まるで異なります。

コマンドフュージョンの場合

国内の大手家電メーカーのテレビやDVDプレーヤー等の赤外線信号は工場出荷状態からプリセットされています。更に付属のリモコンでは学習できない「ON」「OFF」の単独の信号(ディスクリート)も含まれているので、これを利用することで、機器を確実に「OFF」にすることができます。

onoff-s02

通販で売られている「リモコン学習機」

単にリモコンの「電源信号」を発信するだけだと、ON/OFF意図した方向に切り替わってくれません。

onoff-s01

スマホだけでない操作アイテム

適材適所にアイテムを選べて、どれも併用できるのがコマンドフュージョンのいい所。

WiFi又はキャリア回線の電波が届く所であれば、どこからでも操作ができます。
アイコンでリレーの開閉状態を確認しながら操作できる点も、他にはないメリット。

iPhone/iPad

WiFi又はキャリア回線の電波が届く所であれば、どこからでも操作ができます。 アイコンでリレーの開閉状態を確認しながら操作できる点も、他にはないメリット。
オムロンやキーエンスなど、接点を送られるセンサーであれば全てOK。コマンフュージョンはそれを感知することで、リレーを開閉するなどのアクションを実行します。

各種センサー

オムロンやキーエンスなど、接点を送られるセンサーであれば全てOK。コマンフュージョンはそれを感知することで、リレーを開閉するなどのアクションを実行します。
声が届く所であればどこからでも操作ができます。ハンズフリーが最大のメリットです。

AIスピーカー

声が届く所であればどこからでも操作ができます。ハンズフリーが最大のメリットです。
「そこに行けば必ずある。」「押せば確実に動く」
安心感は壁スイッチならでは。

壁スイッチ

「そこに行けば必ずある。」「押せば確実に動く」 安心感は壁スイッチならでは。
オンラインルール。「タイマー」「照度」「温度」「時間」「GPS」センサーを感知してコマンドフュージョンに送信します。

IFTTT (オンライン)

オンラインルール。「タイマー」「照度」「温度」「時間」「GPS」センサーを感知してコマンドフュージョンに送信します。
今後登場する「センサー」「認証システム」と連携して、今では想像できないオートメーションが実現できるかも知れません。

未来の新しい技術

今後登場する「センサー」「認証システム」と連携して、今では想像できないオートメーションが実現できるかも知れません。

安心のRoHS取得

rohs

環境にやさしい

鉛、水銀、六価クロムなどの有害物質の規制値をクリア。その他米国向けの通信を管理するFCC(Federal Communication Commission: 連邦通信委員会)も取得済。その他認証C-Tickなどを取得しております。

  • 新大阪ショールーム

    所在地
    : 〒532-0011
    大阪市淀川区西中島4-11-17
    龍馬ビル5F
    電話番号
    : 06-6476-9510
    FAX
    : 06-6476-9511
  • 東京営業所

    所在地
    : 〒107-0052
    東京都港区赤坂2-16-6
    BIZMARK赤坂
    電話番号
    : 03-6403-0908
    • facebook
    • Youtube