グリーンワークスの特徴

グリーンワークスの技術が住宅、企業の会議室、店舗など幅広くも利用されているには理由があります。一番のメリットは、アプリの高速性能。例えば照明操作においては、壁スイッチと比べても全く遜色のないレスポンスに皆さん驚かれます。またハードではリレー、RS-232C、TCP/IP、接点感知など様々なインターフェイスをサポート。これまで学習リモコン装置ではカバーしきれなかった多くの機器のオートメーションを化を担ってきました。

smarthome

単に、複数のリモコンを
まとめる装置ではありません。

グリーンワークスのオートメーションには「コマンドフュージョン」と呼ばれるコントローラーを使います。
コマンドフュージョンは、ネット通販で手に入る”学習リモコン装置”と異なり、赤外線はもちろん、リレー、RS-232C、TCP/IP、接点感知など様々なインターフェイスに対応。
これらを自在に組み合わせることで、学習リモコン装置とは別次元のホームオートメーションを実現。住んだ人だから分かる便利さをご提供致します。

cf-scope

「OK Goole 電気つけて♪」
この広告に注意しましょう

雑誌やテレビCMでよくみかける「OK Google 電気つけて!」、実は “Google Homeに対応した専用家電”を使っているのにもかかわらず、あたかも全ての照明と互換性があるかのようにして宣伝して、皆さんに誤解を与えています。
通常のプロセスではそのようなことはできません。しかしコマンドフュージョンを介すことで、これらの家電は専用機でなくてもOK。普通の家電をスマートフォンと声で操作できます。

※全ての家電が対象ではありません。詳しくは当社または代理店にお問い合わせ下さい。

bn-GoogleHome

照明は「状態」をアイコンで確認しながら操作

特別な機能を持ったランプや壁スイッチは必要ありません!!

cf-feature

ホタル式の壁スイッチは対応しておりません。
また>>JIMBOのNKシリーズなど、押しても戻って来ないタイプのスイッチにも対応しておりません。
(大和ハウス工業株式会社特許取得済のため)

主な実績

各家電メーカーが保障する一般的な方法を使った時の実績です。

機器操作状態感知備考
エアコン△ (※1)電源状態風量や風向きなどは付属の純正リモコン推奨
※1 >>こちらのブログ参照
給湯器お湯張り/停止お湯張り確認温度調整は不可。栓をしているか確認できない。
床暖房ON/OFFのみON/OFF状態温度調整及び2系統の場合系統の個別操作は不可。
ガレージシャッター開/閉/停止開閉状態
テレビリモコンと同じX基本的にリモコンと同じ操作。機種によってはON/OFF独立した信号を発光可。
プロジェクター
Blu-rayプレーヤリモコンと同じX基本的にリモコンと同じ操作。機種によってはON/OFF独立した信号を発光可。
スクリーンUP/DOWN/停止X
AVアンプボリューム、サラウンドなどはRS-232CやTCP/IP操作を使うことでダイレクトに呼び出すことが可能
電動カーテンUP/Down/停止X一部の機種を除いて状態感知は不可。
照明(調光)調光+シーン呼出通常ルートロンを採用。
照明(ON/OFF)ON/OFFパワーリレーを開閉させて100Vの通電/非通電を行います。
池噴水運転/停止パワーリレーを開閉させて100Vの通電/非通電を行います。
池浄水装置運転/停止パワーリレーを開閉させて100Vの通電/非通電を行います。
排気ガス排出装置運転/停止パワーリレーを開閉させて100Vの通電/非通電を行います。

無限に秘めた拡張性

-現在進行形の進化-

コマンドフュージョンのもう1つのメリット、それは無限に秘めた”拡張性”にあります。
分かりやすい例を挙げます。以前まで当社のオートメーションシステムは「iPhone/iPadを使った指での操作」が主流でした。それからGoogle Homeが登場した現在、当時コマンドフュージョンを導入したお客様も、既存のシステムを継承したままGoogle Homeを使った音声操作を取り入れることができました。
このように新しく出てくるオートメーションシステムとの連動も柔軟に対応できるのがコマンドフュージョンのいい所です。
今後登場するセンサーや新しい技術と組み合わせることで、今では想像できないオートメーションを実現できる可能性を秘めています。

<

-コマンドフュージョンのこれまでの進化-

  • 2010年:クレストロン対応アプリをリリース
  • 2011年 :  Siriを使ったオートメーションに対応 
  • 2012年 :  LANBridgeをはじめとする自社製ハードウェアをリリース
  • 2013年 :  センサーや壁スイッチをトリガー可能に
  • 2015年 :  オールインワンコントローラー CF Soloをリリース
  • 2018年 :  IFTTTと対応、Google Homeを使った音声操作が可能に
  • 20??年 :  今後ますます他社製品と連動させることで、より幅広いオートメーションを実現
bn-extend2
  • 大阪本社

    所在地
    : 〒560-0034
    大阪府豊中市蛍池南町2-4-8
    電話番号
    : 06-6151-4118
  • 新大阪ショールーム

    所在地
    : 〒532-0011
    大阪市淀川区西中島4-11-17
    龍馬ビル501
  • 東京営業所

    所在地
    : 〒107-0052
    東京都港区赤坂2-16-6
    BIZMARK赤坂
    電話番号
    : 03-6403-0908