Linked Player) 操作画面ダウンロードの方法

Linked Playerのメリットはちょっとした更新なら毎回エンジニアが訪問しなくても、クラウド経由で行える点です。
その方法を紹介します。
 

1.新しいGUIファイルをダウンロードします

  1. ↓起動中のアプリを全て落とします。
  2. ↓設定ボタンを押します。

  3. ↓ Linked Playerを押します。

  4. ↓下記のとおりON/OFFをセットして下さい。File URLはメールにてご連絡します。

  5. 一通り動作を確認して下さい。

キャッシュモードで起動する方法

上記の動作で問題が無ければ、キャッシュモードで起動しましょう。
キャッシュモードにしないと、毎回クラウドから操作画面をダウンロードします。キャッシュモードにすることで、Linked Playerが瞬時に起動します。

    1. 起動中のアプリを全て落とします。
    2. ↓「設定」ボタンを押します。

    3. ↓Linked Playerを押します。
    4. ↓下記のとおりON/OFFをセットして下さい。
      「Button Press Sound」は押した時の「カチ!」というタップ音です。好みに合わせてON/OFF選択して下さい。
    5. ↓Linked Playerを起動します。
    6. スパ!っと操作画面が表示されたら完了です。

コメント