Linked Boxの機能 – その2 (コマンドフュージョンをトリガー編)

IFTTT

Linked Boxにはもう1つの機能があるんだよ。
コマンドフュージョンをIFTTTのトリガーにすることができるんだ。

え?まだあるの??

さっきみたいに、分かりやすく説明してね。

コマンドフュージョンをIFTTTのトリガーってどういう意味?

もう一度おさらいします。
IFTTT(イフト)とは、「IF」と「THEN」をクラウドで設定できる無料のオンラインサービスです。

“IF” になれる主なもの

  • 「時間」
  • 「音声」(Google HomeやAlexa)
  • 「照度、温度、湿度の変化感知」 (Nature Remo)
  • ここに「コマンドフュージョン」を入れることができます!!

“THEN”にできる主なもの

  • IFTTT対応家電のを操作 (Hue, iRobot, iBot)
  • LINEで通知
  • メールを送信
  • IFTTT対応のリモコン発光機から、学習したリモコン信号を発光させて、リモコンで動く家電を操作
    (テレビ、エアコンなど)

なんとコマンドフュージョンがIFTTTのトリガーに!!

下記の「その1」とは逆で、コマンドフュージョンをIFTTTのトリガーにすることができます。以下の「その1」をまだご覧になっていない方は、合わせてご覧ください。

Linked Boxの機能 - その1 (Google Homeと連携)
グリーンワークスのLinked Boxの商品説明に、「音声操作用IoTゲートウェイ」と書いているけど。何のことだか分からないわ。 簡単に言うと、コマンドフュージョンと...

具体的に書くとこのようなシステムになります。コマンドフュージョンが何かを感知することで、それに合わせたメッセージをLINEで送信することができます。

以下の事も可能です。

・エアコンがついたら、メールを送信
・床暖房がついたら、LINEで通知
・ガレージシャッターが開いたら、HUEをONに
・ガレージシャッターが閉まったら、HUEをOFFに
などなど・・・。使い方は無限!

Crestron Mobileでhueが楽々プログラミング♪

hueやルンバはメーカー純正アプリがあるので、それを使えばいいだけです。
しかし

・他の機器と同時に操作したい。
・IFTTTのタイマーは大雑把なので、細かい時間を決めて制御したい。

こう言った時、わざわざコマンドフュージョンやクレストロンを介す必要が出てきます。
hueに至っては純正アプリ以外からでも操作できるようにAPIが公開されています。しかしかなり難易度が高いです。

↓ここの書いていることが理解できる人でないと不可能です。

【解説】スマート電球HueのAPIをNodejsで呼び出してみた!プログラムからHueを操作する方法
    こんにちは!しずかなかずしです。   スマート電球という、スマホで操作で…

ルンバに至っては、完全にブラックボックスなのでまず不可能と言っていいでしょう。

しかし!!IFTTTでプルダウンで設定完了♪

しかしLinked BoxとIFTTTを使えば超簡単!!THENの所でhueを追加して後はプルダウンで選ぶだけ。
難しいAPIもハッキングの知識も一切必要ありません。

↓下記動画動画の(00:50辺りから再生して下さい。)

IFTTTを使ったhueの設定 (イントロ以外無音)

プルダウンでhueが設定できたのが分かったと思います。

詳しいやり方は「代理店の方のみ」伝授差し上げます。

代理店募集|オートメーション業界に参入しませんか?
貴社もコマンドフュージョンを使ったオートメーションシステムにチャレンジしてみませんか?電気の知識があれば、すぐに導入できます。難しいプログラムは当社がリモートでサポート致します。