Linked Boxの機能 – その1 (Google Homeと連携)

Uncategorized

「Linked Boxは、IFTTTとコマンドフュージョンの中継装置」

コマンドフュージョンを使えば、とにかくいろんな電気機器が操作できることが分かりました。ただ残念なことにコマンドフュージョンはIFTTTと連携することができません。

なるべく簡単に説明します。
IFTTTの「THEN」を任意のテキストに置き換えます。
↓は概略図です。

技術的な細かい所は別途動画にて紹介します。

 

しかも、そのテキストはhttpsで暗号化されている上、ルーターのポートを解放する必要がないから安全なんだよ。

実はLinked Boxは凄い!!

なんとなく分かったわ。あれ?Linked Boxのキャッチコピーは「音声操作用IoTゲートウェイ」じゃないの?
音声だけでなく、実はGPSや湿度を感知することでも、いろいろな電気設備を操作できるの?

 

上のまゆみさんの言っていることは合っています。
グリーンワークスでは、分かりやすくするために「音声操作用IoTゲートウェイ」というキャッチコピーを使って販売することにしました。
※GPSは精度のことから当社では使わないようにしています。

こんなこともできる!!!

理論上こんなこともできます。

  • 「一括照明ON」と話すことで、東京本社・大阪支店両方の事務所の照明を一斉にオン(※)
  • 「一括エアコンオフ」と話すことで、ビル全体の空調をオフ(※)
  • 照度を感知して、パソコンの電源をON/OFF・・・テスト済
  • 「開店準備」と話すと、店舗のサイネージシステムが閉店時間までリピート再生・・・導入済

※:導入実績はありませんが、新築時にコマンドフュージョンを導入すれば理論上可能です。

もっと宣伝しないと!!!
あとはリレーをよく使う設備会社に売り込むことね!