JEM-Aの配線工事について

JEM-A周辺機器の配線工事 JEM-Aについて

実際の施工の様子

配線イメージ図

配線図は以下のようになります。(クリックで拡大)

個別に説明していきます。

コマンフュージョン側

JEM-A工事写真1

  • IOポート:オレ+オレ白 (JEM-A変換器から受けたON/OFF状態をアイコンに反映させます。)
  • リレーポート:茶+茶白 (瞬時無電圧接点信号をJEM-変換器に送信。電源をON/OFFさせます。)

JEM-A制御アダプター側 (CF Miniと通信)

  • 出力:オレ+オレ白 (CF Miniに機器のON/OFF状態を伝達します。)
  • 入力:茶+茶白 (CF Miniから瞬時無電圧接点信号を受けて、電源をON/OFFさせます。)
  • 電源(DC12V):緑+緑白
  • 電源(-):青+青白

制御したい機器 ~ JEM-A制御アダプター

JEM-A制御アダプター付属の4芯ケーブルを使います。
↓ダイキンのエアコンのJEM-A端子。(専門の業者に依頼するのをお勧めします。)

・制御:茶色+赤 (機器を制御するためのケーブル)
・運転状態: オレンジ + 黄色 (機器の運転状態をJEM-Aアダプターに送信するケーブル)

当社において、エアコン制御はIR(赤外線)を使って制御します。
エアコンにおいては、JEM-A制御アダプタは「運転状態」の確認の為にしか使いませんので、施工業者の方は、茶色と赤を切断して下さい。

合わせてご覧ください

JEM-Aとは? HA端子の違いって?

エアコンのJEM-A操作