Blog

IOポートの役割とは

コマンドフュージョンには「赤外線」「リレー」などの他に、あまり聞かれない「IOポート」というインターフェイスを持っています。このIOポートをうまく使いこなすことで、そのオートメーションシステムの利便性が一気に向上することを知っておきましょう...
導入後

Linked Player) 操作画面ダウンロードの方法

Linked Playerのメリットはちょっとした更新なら毎回エンジニアが訪問しなくても、クラウド経由で行える点です。 その方法を紹介します。   1.新しいGUIファイルをダウンロードします ↓起動中のアプリを全て落とします。 ↓設定...
Program

iPhone/iPadを使って照明を入り切りさせる方法を詳しく解説!!

コマンドフュージョンを使った照明操作の最大のメリットは「ON/OFFの状態をアイコンで確認しながら操作できる点。」と言っていいでしょう。本ブログではその仕組みについてじっくり説明したいと思います。 まずはリレーと照明の関係を紹介 私自身...
Blog

Google Homeには「エアコンつけて!」と話しましょう!

家庭用のルームエアコンのリモコン信号には「電源ON」という概念が存在しません。エアコンの「ON」の信号には、"ON"の他「温度、風量、冷房または暖房」などの情報が含まれいるからです。 (詳しくは「>>エアコンのリモコン学習で知...
Blog

テレビの電源ON/OFF状態をアイコン化することはできる!

当社でホームオートメーションを導入する際、家庭用テレビの制御においては、よほどな理由でない限り赤外線を使って制御します。しかし赤外線で機器を制御する場合、ON/OFFの状態をアイコンで"見える化"するのは不可能です。 どうしても表示させた...
Blog

Linked Box登場

Google HomeとCommandFusionを連携させる新しいツール、「Linked Box」が登場しましたので、その概要をご紹介致します。 全てのインターネット環境で使える Google Home と CommandFusionの...
Blog

ヘアピンNATとは??

iPhoneで外から家電を操作する場合、当社では通常VPNかポート転送を使った方法を採用しています。もしも後者を採用した時、そのルーターがヘアピンNATに対応していたら、プログラマーにもユーザーにも便利です。今回はそのヘアピンNATについて...
Blog

ホームオートメーションとリレーの関係

ホームオートメーションを導入する上で、リレー制御は赤外線の次によく使われるインターフェイスです。リレーは金属と金属が「くっつく」~「離れる」だけの単純な機構なので、違うメーカー同士を連携させても互換性の問題はまず生じません。言い返せば、さま...
Blog

CommandFusionの拡張性って?

グリーンワークスが、CommandFusionに注目した大きな理由の一つが、「コントローラー拡張性の高さ」でした。今回は、オートメーションのコントローラーに求められる”拡張性”の高さがなぜ重要か、そして、LANBridgeとCF Miniが...
Blog

照明全切りでバックライトも”自動OFF”

前回のブログ「"OK Google~"で開店準備完了!!」をアップした時、「Google Home以外にも方法ありますか?」と質問頂いたのでブログにしてみました。今回も店舗を想定したサンプル動画をアップしました。 (※この方法は常時アプリL...