• ​​
    Q)パートナーになるには?
    A)弊社東京オフィスにてパートナートレーニングを受講して頂きます。
    必須商品
    ・「LANBrdigeとCF Miniセット」または「CF Solo」のいずれか。
    ・CF IR Learner

    Q)パートナーになるメリットは?
    A) CF製品をディーラー価格で提供できます。

    Q) パートナーになる条件は?
    A) 以下となります。
    ・法人であること
    ・シスアドを所有、またはそれと同等レベルのWindows PC及びネットワークに関する知識があること

  • Q) モジュール (Java Sctipt)はどういった時に必要?
    A) 主に以下のような時となります
    -温度・音量・ 照度などの状態を「テキスト」「アナログバー」「アイコンの変化」で、スマホ上に表示させるとき。
    -トリガーを複数の条件を満たしてはじめて実行させる時、 
    例) スマホ上の特定のボタンを押したら、シャッターを開ける。しかしIOポートが接点を感知している間はそのボタンを押しても反応しないようにする。等

    Q) Java Scriptのトレーニングを受けたい。
    A) 申し訳ありませんが、Java Scriptは都度有料での提供となります。
     
    Q)LANBridgeとCF Soloの違いは?
    A)どちらもGUI Designerで画面作成及びコマンド送信のプログラムを作成します。
    プログラム作成手順はほとんど同じです。以下は主な違いです。
    -LANBrdige -:CFLink でどんどん拡張可能
    -CF Solo: IPコントロールでのプログラムた作りやすい。リレーが無い。