導入に関する素朴な疑問から技術的な疑問までお答えします。

素朴な質問

  • CommandFusion製品とアプリLinked Playerを組み合わせたホームオートメーションのことを呼びます。
    そのメリットは、メーカーを問わず、さまざまな機器を1つのアプリで操作できる点です。

    グリーンワークス認定プログラマーが、お客様の使い勝手を考えた操作画面を作ります。

  • これまでの主な実績
    住宅用設備
    エアコン、床暖房、給湯器、電気錠、照明、排気ガス排出システムなど多数

    照明設備
    ルートロン、とったらリモコン、リレーを使った照明のON/OFF、照度センサー組み合わせたON/OFF

    リモコンで動くもの
    テレビ、DVDプレーヤーなど、赤外線リモコンで動くもの全て
    (学習できなかった赤外線リモコン信号はこれまでありません。)

    オフィスシステム
    照明、会議室呼び出しシステム、内線表

    シアター機器
    プロジェクター、スクリーン、テレビ、切り替え機、AVアンプなど多数

  • 「集中リモコン」はその名のとおり、iPhone/iPad上に用意したボタンを押すことによって、あらかじめ登録したリモコン信号を発信して機器を動かします。

    Linked Control Systemでは、この「スマホのボタンを押す」とう動作以外に、

    • 押しボタンスイッチ
    • 各種センサー
    • スケジュール

    など、さまざまなトリガーが用意されています。さらに、

    • IP Control
    • ルートロン
    • 通知メッセージを送る

    などが可能です。

  • HEMSはエネルギーや消費電力を「見える化」に特化したシステム。
    弊社のLinked Control Systemは「スマホで確認しながら操作する」を重点に置いています。

導入前の質問

  • なるべく要望にはお答えしますが、工事が進むにつれて配線の関係でできるものが限られてきます。
    将来導入するかも知れない場合、有料となりますが、

    • コンサルティング
    • 打ち合わせ立ち合い
    • 配線指示書図面

    も行います。

リースに関して

  • 実質のサポート費です。
    導入後も安定して動作させるために、「点検」「ファームウェアアップデート」「プログラムのマイナーチェンジ」を定期的に行います。
    エアコンやAV機器など、機器買い替えによるGUIの変更もこれに含まれています。

  • LANBridgeを返却した場合、
    スマートフォンでの操作ができなくなり、押しボタンやセンサーを使った操作はそのまま継承します。

    CF Soloを返却した場合
    スマートフォン、押しボタンからの操作及び、押しボタンやセンサーを使った操作もできなくなります。

  • 展示会やモデルルームなどを目的とした短期間でのレンタルも行っております。
    詳しくはお問い合わせフォームより「期間」「目的」など、なるべく詳しく書いて送信して下さい。
    エンドユーザー様には、簡単なトレーニングを受けてもらうこともあります。

ライセンスに関して

プログラムについて

インターネット環境について

  • 使用目的が宅内や展示会などのスタンドアロンでは必須ではありません
    「シアターのみ」「照明のみ」「外から操作しなくてもいい」という仕様であれば必須ではありません。

    インターネットが無い環境では作業効率が各段に落ちます
    作業の効率上、なるべくインターネット開通後の日程で調整させて下さい。

  • 必須ではありません
    当社または当社指定のパートナー様にDDNS別額をお支払い頂くことで可能です。

  • 一般的にはポート転送を使います
    セキュリティーにどうしても不安のある方はVPNをご利用下さい。この場合iPhone/iPadから毎回接続する必要があります。