Outboundポートの解放状態を確認する方法

自宅のセキュリティカメラやホームオートメーション・コントローラーにアクセスする場合、自宅のルーターの設定ばかりに目が行きがちです。設定は合っていても、職場やホテルなど、接続元の「Outuboundポート」がブロックされているとアクセスできません。

接続元のポートが開いているか?その切り分けの方法を紹介します。

Telnetクライアントをインストール

この方法、Telnetの一部の機能を使います。そのため事前にWindows PCにインストールする必要があります。

↓1. 「コントロールパネル」を開きます

↓2. 「プログラムと機能」を開きます

↓ 3.「Windowsの機能の有効化または無効化」を選択

↓4. 「Telnetクライアント」を選択して追加します

Telnetを起動

下準備が終わりましたので、Telnetを起動します。

↓1. 「コマンドプロンプト」を起動します


2. ↓「telnet + (アクセス先) + (ポート番号)」を入力して”Enter”

結果1-ポートが閉じている場合

↓閉じていたら下記のエラーになります

結果2-ポートが開いている場合

↓開いていたら下記のTelnet入力モードに入ります。なのでOutboundポートは問題ないということです