CommandFusion-工場出荷状態にリセットする方法

DHCPに戻す時やトラブルシューティング時に工場出荷状態に戻すことがあります。
その方法を紹介します。

1.まずはバックアップを取りましょう

RuleやSchedulerのバックアップを取りましょう

・LANBridge : Rulesや Scheduler
・CF MiniまたはDIN-MOD4: Rules
これらのバックアップを取りましょう。空っぽなら特に必要ありません。

LANBridge-Backup

↑上の図の解説
① 工場出荷するコントローラーを選択します
②RulesまたはSchedulerを選択
③”Backup To File”を選択します。

LANBridgeやCF Miniのボーレートもメモしましょう

工場出荷状態になると、RS-232Cのボーレートも9600の初期設定になりますので、スクリーンショットとるなり控えておきましょう。

2.ハードウェアリセットをしましょう

  1. クリップや画びょうを使って、SETUP と RESET ボタンを同時に1秒間押して下さい。
  2. RESETボタンを離して下さい
  3. POWERと書かれたLEDがピカピカ点滅します
  4. それが消灯したらSETUPを離して下さい。再起動します。