GUI Designer
Module

シアタールーム

AVアンプ

AVアンプ

-AVアンプの制御
以下のフィードバックをスマホ上に表示
-ボリューム (インジゲーター・テキスト)
-サラウンド
-入力切替
-電源
iPad上に今現在選択されている「テレビ局名」をテキストで表示。
さらにスマホ上に用意された「チャンネルUP」「チャンネルDOWN」を押した時、単にそのリモコンの信号を出さず、例えば「6CH」の時に「UP」を押すと「7CH」が発光されるというように、今のチャンネルに対して「1つアップ」または「1つダウン」のチャンネルをダイレクトに発光します。。
これにより、実際のチャンネルとiPad上の局名とを必ず一致させることが可できます。

チャンネルダイレクト

iPad上に今現在選択されている「テレビ局名」をテキストで表示。 さらにスマホ上に用意された「チャンネルUP」「チャンネルDOWN」を押した時、単にそのリモコンの信号を出さず、例えば「6CH」の時に「UP」を押すと「7CH」が発光されるというように、今のチャンネルに対して「1つアップ」または「1つダウン」のチャンネルをダイレクトに発光します。。 これにより、実際のチャンネルとiPad上の局名とを必ず一致させることが可できます。
シアタースタート

シアタースタート

シアター開始・終了時の間、インジゲーターが動きます。

ライティング

ルートロン

ルートロン

-ルートロンQSシリーズの制御
(シーン呼出・各ゾーンのUP/Down操作)
-各ゾーンの照度をインジゲーター表示
-各ゾーンの照度をテキスト表示
とったらリモコンには、同じ部屋でリモコン操作しても別々に操作できるように、A,B,Cの3チャンネルが用意されています。
この特性を利用すれば、高価な調光器を使わずに8通りのシーン呼び出しができます。

「とったらリモコン」で8シーン

とったらリモコンには、同じ部屋でリモコン操作しても別々に操作できるように、A,B,Cの3チャンネルが用意されています。 この特性を利用すれば、高価な調光器を使わずに8通りのシーン呼び出しができます。

通知機能

パソコンから強制的にサブページを表示させ、テキスト上にメッセージを送信します。

会議室呼び出し

パソコンから強制的にサブページを表示させ、テキスト上にメッセージを送信します。
プッシュ通知

プッシュ通知

IOポートが人感センサーなどを感知した時に、特定のiPhoneに対してメッセージを送信します。メッセージは接点番号によって決まります。

ルームコントロール

iPhoneでエアコン操作

エアコン

①上下ボタンで温度を選択
②「暖房」「冷房」を押すと、①で選んだ温度で発光します。
③風量・スイング設定はできません
キーボードパスワード

キーボードパスワード

iOS純正のキーボードをポップアップ
Java Script内でセットしたパスワードを入力すると、次の操作画面に移動
ユーザーが触られたくない画面への移動に便利

その他

クレストロンとの連携

クレストロンとの連携

Linked Playerでクレストロンを操作します。
「ボタンを押した感が滑らか」なメリットが得られます