DIN-MOD4

LANBridgeと組み合わせて使います。仕様や規模に合わせて自由にインターフェイスを交換できます。

DINレールを使って情報分電盤に取り付けます。


価格: (オープン)
[table id=9 column_widths="240px" /]

モジュールカートリッジ交換式コントローラー

LANBridgeと組み合わせて使います。仕様や規模に合わせて自由にインターフェイスを交換できます。
DINレールを使って情報分電盤に取り付けます。

価格: (オープン)

インターフェイス : モジュールカートリッジスロット x 4, RS-232C x1 , CF Link x2
RS-232C (x1) : ルートロンの照度やAVアンプボリュームなど、リモコンではできない細かな操作ができます。
CF LinkLANBridge, CF Mini, DIN-MOD4, IR Blasterを拡張するのに使います。

DIN-MOD4 構成例

(スマートフォンで操作するには頭にLANBridgeが1台必須となります)

自由にカートリッジが選択できる!!

リレーだけが沢山必要になる場合、MOD-LRY8(8ポートリレーモジュール)を4個搭載すれば、リレー32ポートのリレー制御が可能になります。さらに必要な場合CF Linkを使ってさらに拡張可能!!

床暖房をON/OFF

床暖房をON/OFFさせる構成。間にJEM-A変換アダプターをかまします。

エアコンで使用

温度調整とON<=>OFFの操作はIRを使います。JEM-A変換アダプターはON/OFFの状態感知のために使います。

DIN-MOD4取り付け例

(スマートフォンで操作するには頭にLANBridgeが1台必須となります)

プロトタイプのホテルを想定したテスト。CF Linkケーブルを使えば200台以上の連結可能!
情報分電盤に設置。ゾーンスイッチ4回路。エアコン14台制御するケーブルが集まっています。
お勧め!!ゾーンスイッチのテストです。