ホームオートメーション 現場作業がスムーズにできることを最優先に設計されています

オートメーション

WHAT IS "LINKED CONTROL SYSTEM"? アプリ「Linked Player」を使ったホームオートメーションのこと

Linked Player

ホームオートメーション用アプリ。CF社製品だけでなく、Crestron、iRemoconとの連携がこのアプリ1つで完結。
サイネージプレーヤーとしても高い定評を受けています。

コマンドフュージョン

iOSで操作することを前提としたコントローラーなので、その相性と安定性は抜群!!
オーストラリアに本社を置くコントローラーメーカー。

System Commander

コマンドフュージョン専用のコンソールソフト。パソコンから直接
・リレーの開閉
・赤外線・RS-232C・IP
の操作ができます。これによって現場作業時間が大きく短縮!!

GUIデザイナー

GUI デザイナー

Linked Player用画面作成ソフト。最大の特徴は「操作画面レイアウト」と「コマンド処理」の両方をこのソフト1つで完結できてしまうこと。CFとクレストロンやiRemoconとが混在しても、その概念は全く変わりません。

現場作業こそスマートに

プロのインストール業者なら、現場での「配線」~「プログラムインストール作業」までの
一連の作業はスマートに行いましょう。
配線が終わったら、スマホを使わずパソコンから動作テストして下さい。
System Commanderは「リレー開閉」「赤外線」「TCP/IPコマンド」などの送信テストがスマホを介さず行えます。
つまり動作すれば配線はOK。次の作業に移りましょう。動かない場合は配線を疑って下さい。
これまでのコントローラーだと、もし動かない時、施工者とプログラムマーが
同時進行して1時間経過。
こんなカッコ悪いことが現場で絶対に起こりえないのが、LCS(Linked Control System)の最大のメリットです。

GUI Designerの大まかな流れ

「あっちの画面」「こっちの画面」はサヨナラ

操作画面作成もプログラムもこれでOK

GUI DesignerはアプリLinked Playerの操作画面製作ソフト。
パワーポイント感覚で、簡単にボタン・壁紙・画像・動画などを作成できます。しかもなんと、「リレー」「赤外線発光」の命令までもこのソフト一つで完結!!
他のコントローラーでよくみられる「画面作成側」と「プログラム側」と、あっちこっち開くことはありません。

たすき掛けの概念無し!

クレストロンの場合、既存のLANを使って別室のコントローラーに命令コマンドを送信する際、コントローラー同士「たすき掛け」で紐づけるという作業が必要です。
これには途方の無い時間と労力を要すのですが、エンドユーザーはこの苦労を知る由もありません。
GUI Designerは、そのような面倒な作業は一切ありません!!
System Managerのペインから、別室のコントローラーのIPアドレスを追加するだけ。
その時間は1分もかかりません!!

「System Manager」ペインからLANBridgeを追加するだけ。
「System Manager」ペインからLANBridgeを追加するだけ。

クレストロン+Linked Player=相性抜群!

アプリはLinked Player-その価値はあり

Linked PlayerをCrestron Mobileの替わりとして使った場合、

ボタンのアクティブ
サブページの表示
オブジェクトのアニメーション

これらの処理はクレストロン本体を介さず、アプリの中で処理するメリットが生まれます!
つまりそのレスポンスはiOSそのものなので、サクサク軽快!!
クレストロンへの命令は、これまでどおりSIMPL WINDOWSを使うことができるので、乗り換えの不安は一切ありません。

コントローラーの混在も問題無!

GUI Designerはシスアド程度のPCの知識さえあれば、
コントローラーの追加
ボタンの作成
コマンドの作成
ボタンとコマンドの紐づけ
これらが簡単に行えるだけでなく、コントローラーが混在しても全く迷うことなく作成できるインターフェイスになっています。

LinkedPlayer with Various